にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【豪州】ある女性は、ギャンブルゲームにはまり約7800万円の詐欺に手をかける

オセアニア,生活

 オンラインゲーム、特にガチャ系のゲームにハマり大金を注ぎ込む人の話をよく聞く昨今、それでも自分のお金で遊ぶ分にはどうぞご自由にという話でもあり、重課金者の存在そのものをどこまで問題視するべきなのかは難しい問題だが、少なくとも他人のお金でそれをするべきでないのはたしかだ。

 あるオーストラリア人女性はそれをやってしまったようで、しかも額が約94万壕ドル(約68万ドル=約7800万円)という途方もないものなのだが、果たしてそれだけの額をつぎ込むに値するゲームはこの世にあるのだろうか。少なくとも彼女にはあったようだ。

これが闇のゲームか

「タスマニア州のレイチェル・ナオミ・ペリ氏は、オンラインギャンブルゲームの資金とするために職場から約94万壕ドルを盗んだ罪を認めた。同容疑者は月曜に25件のコンピューター関係詐欺と1件の詐欺で起訴されている。

 49歳の彼女は、2016年から2019年の間に動物病院で唯一の口座管理担当者として働いており、検察によると、3年4ヶ月の間に475件の詐欺取引を行い合計940,221壕ドルを詐取したとされ、2019年に人員整理のために解雇された後で事件が発覚したという。

 検察によると、被告人は、“‎Heart of Vegas”というギャンブルゲームに熱中しており、それによってすべてのお金を使い果たしたと自らについて説明し罪を認めているという。

 被告人の弁護士グレッグ・バーンズ氏によると、被告人には長いギャンブル歴があったという。
『それは
彼女が18歳にカジノに始めて行った時に始まりました。その日彼女は1ドルの出費で26ドルを手に入れたのです』と、バーンズ氏は裁判の場で語る。

 また被告人は、引っ越しによって一時期ギャンブルを離れたが、2008年頃にまた戻ってしまい、そして2014年、被告人はHeart of Vegasと出会ったという。

『お金を支払ってゲーム内の仮想コインを手に入れてプレイします。ゲームに勝てば賞金としてその仮想コインが支払われますが、これを現金化することはできません。ただゲームを続けられるだけです。』
『しかし彼女はそれにハマり、朝一番に始めて寝ている時でもオートでプレイし続けました』と、バーンズ氏は説明する。

 被告人が精神科医の診断により重度のギャンブル障害であると診断されていることから、バーンズ氏は、『この障害が彼女の詐欺行為の最大の要因であり、金銭目的ではありませんでした』とした上で、被告人は自主的にセラビーに参加しており、懲役刑を受けた場合には治療を続けられないとした。

 一方検察は、犯行は計画的であり、被告人は自発的に犯罪を止めたのではなく、ただ解雇されてそれを続けられなくなっただけで、治療による効果は見込めないとした。判決は来月下される予定である。」

著者抜粋翻訳・引用元:こちら

以下、この記事についてのレディターの反応

名前: SirBoboGargle
ポーカーマシンの専門家とこのトピックについて話をきいたことがある。
リアルのポーカーマシンの場合は一定の規則、例えば最大ベット10ドルまで、還元率85%以上、ランダム性などを守らなければいけない。
一方でアプリにはその手の規制がなく、ワンプレイに10ドル以上かかっても問題がない。


名前: miketofu
現金化ができないギャンブルにお金を注ぎ込んだ…


名前: WRLDJUICE99
>>miketofu
そもそも払い出しのないゲームをギャンブルって言っていいのか?


名前: barneyman
>>WRLDJUICE99
払い出しはある。ただそれはより長くゲームをプレイさせるためのゲーム内コインとして。
真のギャンブラーはお金なんて気にしないのさ、勝利のみを気にする。


名前: PuddingRnbowExtreme
>>barneyman
ただただ哀れみを感じる…とも思ったが、ことRedditに対しての自分はなにも変わらないな。
金がかからんとはいえ無駄に時間を浪費して、意味もなくドーパミンを出しているだけだ。
あ、でもたまには面白いネタを発見できたりもする。


名前: khajvah
>>barneyman
でもギャンブル依存症って普通、負けを取り返そうとしてってのが多いけどね。
しかしこのアプリでは絶対に取り返すことはできない現金化できないのだから。
やっぱ意味わからないわ。


名前: Jhawk163
>>miketofu
ほとんどのギャンブルアプリでは現金化ができない。
それをすると本物のギャンブルとして法規制に従わなければならないから。
ゲーム内通貨を使うことでそういう規制を回避している。ガチャとかもそうだね。


名前: option-alt
>>Jhawk163
そんなゲームをプレイする動機はなんなのかな?


名前: npeggsy
>>option-alt
純粋な依存症としかいいようがないんじゃない。
たぶんこの女はこのゲームに100万ドル以上使っているだろうし、アプリ会社は大儲けだろうな。


名前: Rosebunse
ギャンブルやゲーム中毒は恐ろしいね。
自分はそういうのをコントロールできるつもりだけど、それでも誘惑に負けたこともある。
こういう事件が続かないようにアプリやゲームの規制を強化してほしいね。


名前: Kougar
この女は寝ている時でさえアプリを動かし続けたのか…
現金化ができないことはもとより、ゲームによるエンドルフィンハイさえ得られないだろうに
それでいてただ借金が増えていくって、全く意味がわからないよ。


名前: Rosebunse
>>Kougar
それが中毒というものなんだろう。


名前: FrosttheVII
スマホゲーとギャンブルには共通した大きな問題がある。
一度でもそれをしたことがあるならわかるだろうが、それはギラギラに装飾され派手な賞金で夢中にさせ
お金をどこまでも吸い込むブラックホールだ。


名前: Fake_William_Shatner
>>FrosttheVII 依存症研究は進んでいる。その意味は人間の弱点を見つけるという意味なのが悲しいところだが。
この被告人はいわばその犠牲者で、こういう人への虐待を続けているのが今の社会だ。
自分は大丈夫だと思っていても、あなたの弱点はいづれ発見されそれをつかれて自由な意思はコントロールされて依存症にされるのさ。


名前: Rosebunse
>>Fake_William_Shatner
この女性についていえば長くギャンブル歴があり、自分がコントロールされていることにも気付いていたんじゃないかな。
ただ、オンラインゲームの依存症になっていることには気付いていなかったかもしれないが。


著者抜粋翻訳・引用元:Reddit